IMG 3408

YONEX CARBONEX

緑がキマってる自転車ってそうそうないよね。

バドミントンやテニスラケットでおなじみのYONEXが自転車業界に殴り込んできた有名な一台、それがこのCARBONEX。オーナーさんはもともとテニスをされていて、定年退職を期に自転車を始めるにあたって馴染みの深いヨネックスの自転車を選ばれたそう。

Yonex

ヨネックスといえばこの青と緑のロゴ。実際CARBONEXのスタンダードモデルも同系統のイメージが強かったのですが、メインカラー5色と3パターンのフレームデザインを組み合わせてのカラーオーダーが可能みたいです。

 →YONEX カラーセレクター

フレーム

IMG 3412

ヨネックスがこのCARBONEXを引っさげて自転車業界に参入してきたとき、最初にやり玉に上がったのが「え?ブランド名、そのまんまでいくん?」 という点。当時のブログなんかを見ても、「ダサい」「無いわ」みたいな反応が多かったようです。

IMG 3411

…が、蓋を開けてみればあちこちのヒルクライム大会で優勝したり国内の有名なライダーが愛用し、今では国産軽量カーボンフレームといえば真っ先にこのYONEXが浮かぶほどのブランドイメージを勝ち取りました。 

IMG 3429

そういえば昨年の宝ヶ池サイクルフェスタでこのCARBONEXのフレームが展示してあったので持たせてもらったのですが、鼻水吹きそうなくらい軽かったです。その重量なんと650g私のエクタープロトンのオーダーフレームが1840gなのでおよそ3分の1しかない。飛べそう。

フォーク

IMG 3432

ベンドフォークですがストレートも選べる仕様CARBONEX YONEX ROAD BIKE ヨネックスロードバイク

ストレートフォークのほうが重いのか。逆だと思ってた。

Di2バッテリー : SM-BTR1 / ボトルケージアダプタ : BOT-SMBA01

IMG 3407

コンポは9000DuraのDi2で組まれていてバッテリーは外装式。そのままではシートチューブ側のボトルケージと干渉するためアダプターで位置をずらしてあります。

Twitterでもこんな報告↓あったのでどうにも確からしい。過ぎたるは及ばざるが如し…

 

 

ハンドルバー : ワンバイエス ジェイカーボン グランモンロー

IMG 3418

私も愛用しているグランモンローの無印版   ワンバイエスのハンドルは良いぞ… 

IMG 3433

RITCHEYのカーボンステム   下にジャンクションを配置

eTapはAXSで早くも無線第2世代に突入したけど、次あたりシマノも無線化来るのかなー

>>CBNでレビューを読む

ホイール : MAVIC KSYRIUM SLS / タイヤ : ミシュラン PRO 4 Service Course 

IMG 3415

モチモチ系タイヤの定番 PRO4 のカラーモデル。このタイヤのみならずアッセンブルされてるパーツのグリーンの色味がちゃんと揃ってるのが凄い。

>>CBNでレビューを読む 

ふと気になって調べてみたら、ヨネックスのハイエンドなテニスラケットでだいたい300g前後だそうです。

VCORE 95 RACQUETS ラケット YONEX TENNIS ヨネックステニス

このフレームは650gだから、およそテニスラケット2本とちょっとの重さしかないって考えると改めてすごいな。

 

おしまい