IMG 3230

中川工業 DURA ALL kevlar624

Owned by やましたhrb@A7V1918

中川といっても、今もオーダーフレームで有名なナカガワサイクルワークスではなく、中川工業という今はなくなってしまったメーカーのビンテージな自転車。ネットで調べても殆ど情報が出てこないどマニアックな一台です。

フレーム 

IMG 3232

一見するとクロモリロードに見えるんですが…

IMG 3242

写真のとり方が悪いけどパイプの右端をよく見てください

各パイプがラグに差し込まれた形状になっています。

8b82716f

これは【22台目】で紹介したMacchi Cyclesだけど、構造はこれと同じ。

ということで、実はこれクロモリではなくカーボンバイクなんです。

いや…うん、そうなるよね。

厳密には、カーボンパイプをアルミラグでつないだフレーム。後方はMacchi Cyclesのものと同じく接着です。

IMG 3246

このフレームは中古で購入されたそうで、ビビッドな塗装も前オーナーによるもの。

ダウンチューブの塗装したに薄っすらと見える “Kunimochi” の文字は、おそらく関東の老舗バイクショップ、「はるKUNIMOCHI」のことかな?

 

ちなみに細いカーボンパイプを使ってるだけあって、剛性はそれほど高くない模様。 

Macchiのクロモリ×カーボンも試乗で独特のしなりを感じたけど、あれよりパイプも細めなので納得ではある。

 

コンポーネント : SHIMANO 600 ULTEGRA

合わせるパーツはSHIMANO 600 ULTEGRA

SHIMANO 600 シリーズは1976年からランドナー用ツーリングコンポとしてラインナップされていたけど、以降EXだったりNEWだったりとモデルチェンジを繰り返して1992年発売のこのモデルから、商品名に「アルテグラ」の名前が入ったようです。つまり初代アルテグラということになります。

ブレーキレバー : BL-6402

IMG 3237

この世代からSTIが登場しましたが、これは従来どおりのブレーキレバー

シフター : SL-6400

IMG 3243

変速はWレバーです。

ちなみに当時のSTIはこんなの↓

22D9DC09 D860 4546 8BFD DD86D48E6E29

これはこれで良さある。

 

FC-6400-SG 52T-42T

IMG 3235

RD-6401

IMG 3234

当時のディレイラーは6~8速まで共通で使用可能

毎度のモデルチェンジで規格変更に怯える昨今ではこういうおおらかさが逆にいい

IMG 3233

BR-6403

IMG 3236

 

エアロバー : PROFILE DESIGN

IMG 3244

河川敷の平地かっ飛ばすときに欲しくなるやつ。

見た目と重さで敬遠しがちだけど、ホリゾンタルなフレームだと付け方によっては案外違和感なかったりする。 

 

バーテープ : BENOTTO ビニールバーテープ

IMG 3231

これもビンテージなパーツ。

ガラガラヘビのような派手な色合いもフレームが負けないから違和感なく使える。

 

ホイール : Campagnolo OMEGA

IMG 3247

IMG 3245

これも年代物のカンパのリム。チューブラーかと思いきや、クリンチャーだそうです。

 

サドルバッグ : COSMIC TRAIL (?)

IMG 3241

ご友人からもらったそうですが、オーダーでもしたのかってくらいフレームとマッチしててすごい。

 

あとがき

色合いだけでなくその素性までなかなかに癖の強い自転車でしたが、取材させてもらって一番驚いたのは、こんな自転車を中古でフレーム買いしてオールドパーツ調達して組み付けて楽しんでるオーナーさんが現役バリバリの高校生ってとこですね。

どこをどう曲がりくねったらそんな自転車ライフを歩めるんだ末恐ろしすぎる…

はい、わたしももれなくその一人です。

 

おしまい